原文


原文


ルータービット HOW TO

V溝ビットの便利な使い方

ビット集合画像 ↑クリックすると、関連するビットの一覧へ移ります。

・V溝ビットは、底がとがった溝を作ることができます。また、レタリングビットとしても使えるビットです。

・手軽に、正確な角度を加工できるのが、ルータービットの特長です。

・ベアリングは付いていませんが、直定規などガイドを利用して、面取りをすることもできます。

・BTMTでは、多角形にも対応した各種の角度を用意。

90度→四角形
60度→六角形
45度→八角形
36度→十角形
30度→十二角形


※36度、30度は、今まで殆ど見かけなかった鋭角なビットです。先端が欠けやすく、ビットに負荷をかけない慎重な作業が必要です。(45度、36度、30度のビットについては、BTMT12ヵ月保証の対象外です)


↓ あらかじめ鋸目やミゾを加工しておいてから、V溝ビットを使うと、刃先にかかる負担が抑えられます。
V溝ビット加工 

←V溝ビットで多角形の箱を作る

 

クレジットカードが使えます。
クレジットカード画像
保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
  • あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
    お買い物でランクアップ!
  • あと__MEMBER_RANK_NCNT__
    購入でランクアップ!
※表示が変わらない場合は、ブラウザの更新ボタンを押してください。

発送日カレンダー
  • 今日
  • 発送日

発送日 : 当日12:00までのご注文分を順次発送します。

ページトップへ