原文


原文


鏡面砥ぎの切れワザ

 

BTMTは、ビットの「素材」と「砥ぎ」にこだわりました。


こんな経験、ありませんか?

材料のササクレ、焦げ…。

BTMTルータービットなら、この仕上がり!!





☆鏡面砥ぎ(ミラーフィニッシュ)の効果とは?

鏡面砥ぎ(ミラーフィニッシュ)、それは見た目の美しさを求めたものではありません。

↑ 紙に逆文字を印刷して、映り込ませています。

鏡面になっているということは、刃の表面にミクロのレベルでも凹凸がないということ。

これが、切削抵抗を少なくしたり、切れ味の良さや切削面の美しさにつながっているのです。

あたかも、カンナの刃を仕上げ砥石で砥ぎ澄ますような、そんなひと手間をかける工程を、BTMTのビットは取り入れました。

鏡面砥ぎ ⇒ 


☆超微粒子超硬


刃の素材である「タングステン・カーバイド」(超硬)は、粒子が細かいほど硬度が上がるとともに、折れにくくなります。

また粒子が細かいことで、砥ぎあげた刃は、非常にシャープなものとなります。

BTMTのルータービットは、粒度1.2μm(0.0012mm)以内と言われるマイクロ・グレイン・カーバイドのなかでも特に粒子の細かい「超微粒子超硬」粒度0.8μm(0.0008mm)以下を採用しました。

※ビットの形状によっては「超微粒子超硬」が適切な選択ではないものもあり、一般的なマイクロ・グレイン・カーバイド材を使用しているビットもあります。


鏡面砥ぎがもたらす、切れ味と仕上がりの違いを体感してください。

超微粒子超硬 ⇒ 



↑ 粉ではなく「かんなくず」が出ます!

 

クレジットカードが使えます。
クレジットカード画像
保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
  • あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
    お買い物でランクアップ!
  • あと__MEMBER_RANK_NCNT__
    購入でランクアップ!
※表示が変わらない場合は、ブラウザの更新ボタンを押してください。

発送日カレンダー
  • 今日
  • 発送日

発送日 : 当日12:00までのご注文分を順次発送します。

ページトップへ