原文


原文


ルータービットを使った作り方

横溝ビットの使用例(その2)フタがずれないように段欠きを加工する


小箱のフタを作ってみませんか?

材料の裏側に段欠きすれば、箱にのせた時ズレなくなり、これだけでフタの完成です。

BTMTの「横溝ビット」は「段欠き」にもピッタリ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

↑ トリマーテーブルやルーターテーブルを利用すると、
ビットの高さとフェンスを一度設定してしまえば、どんどん加工がすすみます。

※指先が回転中のルータービットの刃に近づくと大変危険です。必要に応じて、押し棒やフェザーボードをご使用ください。

↑ 小箱の作例。

フタは、裏側に「横溝ビット」で段欠き、表側は「V溝ビット」で面取りをしました。シンプルな加工で、こんなにおしゃれに。

※箱本体のあられ組みはBTMT「あられ組みビット」で加工しました。


商品ページはこちら → 溝ビット

 

クレジットカードが使えます。
クレジットカード画像
保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
  • あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
    お買い物でランクアップ!
  • あと__MEMBER_RANK_NCNT__
    購入でランクアップ!
※表示が変わらない場合は、ブラウザの更新ボタンを押してください。

発送日カレンダー
  • 今日
  • 発送日

発送日 : 当日12:00までのご注文分を順次発送します。

ページトップへ