原文


原文


ルータービットを使った作り方

ディッシュビットで木のランチトレイを作る


刃径35mmのディッシュビット(B32-21)を使い、木のトレイを作りました。

ディッシュビット作例

---------------------------------------------------------------------------------------------------

複数のトレイを作るため、専用のジグを作成して加工します。

ディッシュビット作例
ジグは、上写真中央の「台座部」に材料をはめこみ、くぼみを掘るための「テンプレート部」をかぶせて使用します。
※テンプレートは、2つのくぼみを切削するために2つ用意されています。

ディッシュビット作例
大きなくぼみを切削するためのテンプレートをかぶせました。
台座部の枠に、ぴったりとはまります。

ディッシュビット治具
テンプレート枠に、ルータービットのベアリングをあてて、このように加工します。

ディッシュビット作例
大きなくぼみを切削しました。このあと、テンプレートを取り替えて、小さいほうのくぼみを掘ります。

ディッシュビット作例
ちいさいくぼみを切削しました。

ディッシュビット作例
切削面のアップ。
木口も滑らかに切削され、光を反射しています。

ディッシュビット作例
これだけの枚数を切削しましたが、BTMTのディッシュビットは、まだまだ切れ味を保っています。

商品ページはここをクリック⇒ ディッシュビット


2017年3月16日更新

 

クレジットカードが使えます。
クレジットカード画像
保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
  • あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
    お買い物でランクアップ!
  • あと__MEMBER_RANK_NCNT__
    購入でランクアップ!
※表示が変わらない場合は、ブラウザの更新ボタンを押してください。

発送日カレンダー
  • 今日
  • 発送日

発送日 : 当日12:00までのご注文分を順次発送します。

ページトップへ