ルータービット HOW TO

面取りビットの便利な使い方

BTMT第4弾 丸面ビット新発売

BTMTルータービット|面取りビット

BTMTルータービットは、丸面ビットを、1分・2分・3分(いちぶ・にぶ・さんぶ=3mm・6mm・9mm)の「日本現場仕様」の寸法を基本に、
5mm・10mm・15mmといった区切りの良いサイズや、
糸面取り・バリ取りに使える極小の1mm・1.5mm・2mmなどをこれまでランナップしてきました。
特に多く要望が寄せられた「4mm・8mm・12mm」の偶数サイズも追加させていただきました。

面取り作業は、トリマーやルーターを使ってルータービットで行うのが便利です。

また丸面ビットは、面取りだけでなく「丸棒」を作ることもできます。


角面ビットは、6mm軸と12mm軸をそれぞれ用意。面取りの他、正確な留め加工が手軽にできるのもビットの魅力です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

極小アール(1R~2R)の丸面ビットは、サンドペーパーやカンナでの糸面取りのような加工が効率的にできて、とても便利です。
作品のシャープも損ないません。

底板。スパイラルフラッシュトリムビットで、側板と面一に。
面取りは丸面ビット2Rですが、ペーパーは一切使わずにこの仕上がり!

切り口のバリは、サンドペーパーを使わずにBTMTの2R「丸面ビット」を使います。
バリ落としと軽い面取りが同時にできて、一気に仕上がりの雰囲気に近づきました。

写真は、毛羽立ちやすいタモの木を、BTMT丸面ビットで面取りしたサンプルです。ビットで削ったまま、です。

 

クレジットカードが使えます。
クレジットカード画像
保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
  • あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
    お買い物でランクアップ!
  • あと__MEMBER_RANK_NCNT__
    購入でランクアップ!
※表示が変わらない場合は、ブラウザの更新ボタンを押してください。

発送日カレンダー
  • 今日
  • 発送日

発送日 : 当日12:00までのご注文分を順次発送します。

ページトップへ