原文


原文


ルータービット HOW TO

BTMTストレートビットの特長

ビット集合画像 ↑クリックすると、関連するビットの一覧へ移ります。



=======================================================
プランジ刃付き
=======================================================
BTMTのストレートビットは全て、先端にも刃が付けてあります。

↑ ビットの先端に「第3の刃」


↑ プランジカットとは、回転中のビットを上下させ、垂直方向の切り込みカットをすることです。
※ビットを垂直に下すには、ルーターがプランジタイプである必要があります。

プランジ機能のないトリマーやルーターでも、少し斜めに傾かせたり、左右に少し振りながら切削することで材の途中から溝を掘ることができます。
その場合も、プランジ刃があることで切削がスムーズです。


=======================================================
ルーターテーブルで、木端削り
=======================================================
ルーターテーブルを「手押しカンナ(ジョインター)」のように使うこともできます。

本物の「手押しカンナ」で木口を切削することは大変危険ですが、ビットとルーターテーブルを使えば、木口の成形もできます。
ルーターテーブルフェンスの調整
↑ ストレートビットの刃を、ルーターテーブルのアウトフィードフェンス(写真左側)と揃えます。
インフィードフェンス(写真右側)は、切削する厚み分下げます。

切削シーン
↑ 手押しカンナのように、木端削りができます。

切削面
↑ BTMTの切れ味をご覧ください。




※刃長の長いビットで厚い板を削ると、どうしてもストレスがかかってしまいます。1回の切削量を抑え目にしてご使用ください。 

 

クレジットカードが使えます。
クレジットカード画像
保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
  • あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
    お買い物でランクアップ!
  • あと__MEMBER_RANK_NCNT__
    購入でランクアップ!
※表示が変わらない場合は、ブラウザの更新ボタンを押してください。

発送日カレンダー
  • 今日
  • 発送日

発送日 : 当日12:00までのご注文分を順次発送します。

ページトップへ